日記や趣味、学んだことを忘れないようにして記録するサイト

mz8k

youtube 備忘録

ZHIYUN CRANE M2 ジンバル 電動スタビライザー レビュー

更新日:

2:スポンサーリンク

GoProHERO9でお散歩撮影しているのですけど、なんか縦揺れがひどいのでジンバルを購入しました。ご存じかもしれませんが、ジンバルであっても縦揺れには効果が無いので縦揺れ対応で買うというよりは、全体的に画像の安定のためと言った方が正しいかもしれません。

始めに

ジンバルはDJI Osmo Mobile 2を2年ほど前まで持っていたのですが、スマホ専用と言うことで売却。GoProHERO9を購入し「お散歩Vlog」を撮影しているのですが、GoProには強力な電子式手ぶれ補正HyperSmoothが搭載されているのですが、縦揺れが気になるので再度ジンバル(スタビライザー)購入を検討し始めました。
買おうと思えばDJIのDJI RSC 2とか購入しようと思ったのですが、GoProHERO9にDJI RSC 2では撮影環境がちぐはぐになってしまいます。本気の撮影ならDJI RSC 2+EOS6DMk2とかでもOKなんですが、「お散歩Vlog」というレベルじゃなくなっちゃいます。ということで、手頃なジンバル(スタビライザー)購入を考えて見ました。

Youtubeで説明していたのでほぼ衝動買い

Zhiyun(ジウン)CRANE M2というのがGoProにとても相性が良い、という内容があったので販売価格を見ると新品3万円。ごっついDJI RSC 2は5.3万円。値段差と機能性などを見ると新品ならDJI RSC2買っちゃうかと思ったのですが、そもそも「お散歩Vlog」撮影には向かないと判断。・・・。Zhiyun(ジウン)CRANE M2をヤフオクやメルカリで調べると良い価格で売りに出ているのがありました。

取扱説明書無し、専用ケース無しだけど15900円。最安値を調べたらもっと安い金額で販売されていましたけど、仕方有りません。取扱説明書は現在(2021/03/10時点)、公式サイトからPDFでダウンロード出来るので問題なし。専用ケースは有ればいいけど、無くても困らない。ということで購入しちゃいました。
話は変わりますがメルカリはドコモアライアンスに入っているのでdポイントが使えるので良いですね。ポイントを除外して実際に払った金額は8000円ほどで済みました。

ZHIYUN CRANE M2の凄いところ

ZHIYUN CRANE M2は通常の三脚ネジが使えるので。総重量720g以下の、スマホ、アクションカム、デジカメ、ビデオカメラが載せられる(当然、個々のバランス設定は必要)汎用性の高さがあります。

到着、ファーストインプレッション

結構、乗せるのに手がかかると思いました。スマホ専用のDJI Osmo Mobile 2であればスマホに特化したクランプ、サイズ(スマホって形は同じですよね)なのでバランス取りは簡単なのですが、CRANE M2は汎用性が有るぶんだけ手持ちの機材によっては干渉してしまう初見でした。

1:スポンサーリンク

組み立てて、バランスを取ってみました。GoProMAXだと、バランスを取る際に頭がぶつかってしまします。と言ってもちゃんと使えますけど。

1:スポンサーリンク

GoProHERO9だと多少背が低いので干渉しないで設置できました

しかし、GoPro用のスイベル式マウントを乗せると背が高くなってしまうし、CRANE M2(ジンバル全体に言えることですが)は、前方に重心があるカメラを基準としているため、GoProの様な真ん中に重心があるカメラだと若干前方姿勢にならないとダメですね。

アルカスイス互換のマウントが使える台座を注文したので、到着したら別途レビューをしたいと思います。

3:スポンサーリンク

-youtube, 備忘録

Copyright© mz8k , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.