日記や趣味、学んだことを忘れないようにして記録するサイト

mz8k

備忘録

VEGAS POST SuiteかAdobe Creative Cloudか...Filmora Xか

更新日:

2:スポンサーリンク

完全な独り言です・・、Filmora Xというのも検討素材に入れてみました。

動画編集で買い切りのVEGAS Pro

本心はYoutubeで小銭でも稼ぎたいというのが本音。でも編集環境にお金はかけたくない。
そうすると、編集ソフトウエアを買いきりか、月額払い続けるAdobe Creative Cloudか、悩むところ

VEGAS POST Suiteなら約2万で終了。 Adobe CCは1年で約4万円(デジハリVer)

冷静に考えると可処分時間に差が出る

稼げるYoutube動画を作るのが目的であって、 VEGAS POST Suite の使い方や Adobe Creative Cloud の使い方を考える時間を考慮すると、ユーザ人口は Adobe Creative Cloud の方が圧倒的に多いので、作品を作ることを考えると Adobe Creative Cloud を購入する方が将来的に良いのかもしれない。まずは、動画を作って年間4万円を稼ぐ事から考えて見たい。

Filmora Xというのも選択肢に入れてみた

買い切りで、¥8980円。Filmora+Filmstockの1年間¥11780円。というのも選択肢に入れてきた。

Filmoraって何

個人的な主観ですが、動画編集ソフトには変わりません。しかし、Filmstockという出来上がり素材の量が半端ないです。 VEGAS POST やAfter effectsはある意味、無の状態から好きなエフェクトを作り上げる事が出来ます(時間はかかります)が、 Filmora+Filmstock は既にできあがっている好きな素材を選んで使うことを考えているソフトウエアです。

料理に例えると、 VEGAS POST やAfter effectsは素材から調理する。Filmora+Filmstockは惣菜から調理する。という感じでしょうか? 素材から調理 すれば細かい味付けや彩り、産地や調味料を自由に決められます。しかし調理テクニックが必要で時間もかかります。いっぽうで 惣菜からの調理 は食材や味付けは決まっていますが、早く簡単に調理ができます。

結論

VEGAS POST Suite買うぐらいなら、自分に投資する意味でAdobe Creative Cloudを購入し勉強し、1年以内に4万円(または2万円 (VEGAS POST Suiteとの差分))を稼げるスキームを作り上げる。を目標として学ぶ。
しかし、 Filmora+Filmstock というのも選択肢に入れたい。 2021/08/30 結局買いました( Filmora+Filmstock )

個人でYouTube動画を上げて収益上げる分には個人プランでOKらしいですね。詳細は以下

1:スポンサーリンク

3:スポンサーリンク

-備忘録

Copyright© mz8k , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.