日記や趣味、学んだことを忘れないようにして記録するサイト

mz8k

備忘録

SH-01Kファクトリー・リセット(「このデバイスはリセットされました」)

更新日:

2:スポンサーリンク

・うっかりファクトリーリセットすると端末が使えなくなってしまう危険性があります
・docomo AQUOS sense SH-01K Factory Reset(工場出荷状態リセット)
・初期化
・ファクトリーリセット

うまくいかなかった

何だが癖がある工場出荷時設定(ファクトリ・リセット)だったので、そのメモ
自分の経験で書いているので正しいかどうかは責任持ちません

初期化方法は2通りあります

「音量ボタン(上・下)同時押し+電源ボタン」。起動イメージは、1回目短いバイブレーション、そのまましばらくして2回目の長いバイブレーションで初期化モードに突入。この場合、スマートフォンが一度初期化(スマホの設定で一度初期化された物)されている場合に有効だった。また、給電しながらでも工場出荷時設定(ファクトリ・リセット)が可能であった。

「音量ボタン(下)同時押し+電源ボタン」。起動イメージは、1回目短いバイブレーション、そのまま2回目の短いバイブレーションで初期化モードに突入。この場合、スマートフォンが一度初期化されていなくても有効だった。また、給電しながらだと工場出荷時設定(ファクトリ・リセット)が起動しなかった。

何でだろう・・・?

ちょっと待った「ファクトリーリセット」

GoogleのDevice Protectionという機能によってスマホが使えなくなってしまうかもしれない。スマホを初期設定するときに必ず入力するGoogleアカウントが入れられなくなる事象が発生する。『このデバイス(端末)はリセットされました続行するには、このデバイス(端末)で前に同期したGoogleアカウントにログインしてください

要するにスマホが初期化されたので、同じGoogleアカウントでログインしてね。という意味です。所有者が同一でGoogleアカウントが1つしか無ければ問題は無いのですが、問題が発生するのは中古でヤフオクやメルカリで売ってしまった場合、相手は同じGoogleアカウントと言うことは無いですから使えなくなってしまうわけです。

こうなる前に

これを防止するためには強制初期化ではなく、スマホの設定画面からリセットオプションで「全てのデータを消去」または、アカウントからGoogleアカウントの削除を行えば良いのです。

3:スポンサーリンク

-備忘録

Copyright© mz8k , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.