日記や趣味、学んだことを忘れないようにして記録するサイト

mz8k

備忘録

GoProMAXのレンズが傷ついたので交換修理を行ってみた

更新日:

2:スポンサーリンク

この記事は「2020/07/19」を基準に書いております

ついにやってしましました、GoProMAXって360度カメラなので、レンズが飛び出しているんですよ。そうすると、傷つきやすいですよね。ちょっとしたタイミングで三脚に載せたいたGoProMAXがバランスを崩して1mぐらいの高さから転倒。こういう場合って、運悪くレンスが下に向くんですよね。横だったら問題無いのだけど。今回はダメで、撮影にも影響が出るので修理を行ってみました。

今回の症状

下がカメラレンズ部です、白いのが今回傷になって部分です。

白いのが傷です
USBマイクロカメラで撮影

1:スポンサーリンク

マイクロカメラで撮影すると、完全に傷ですね。表面が欠けていますし、思いっきり傷が付いています。コンパウンドで傷を治すレベルじゃありません。

こんな感じで写ります

1:スポンサーリンク

真ん中の白いくり抜きは気にしないでください、左側に「モヤッ」と写っている部分が今回の傷によって撮影に影響が出る部分です。「これぐらい、いいんじゃね」と思うかもしれませんが、かなり高い金額で買ったカメラですのでちゃんと修理したいと考えています

GoProの修理方法は3通りあります

1:購入した店舗に持って行って修理を依頼する
2:タジマ モーターコーポレーション(GoPro正規代理店)へ修理依頼する
3:GoPro PULSに加入しGoPro, Inc.に直接修理依頼する

一番簡単なのが「1」の買った所(私の場合ビックカメラ)に持って行って修理を依頼するのか簡単ですが、実は一番お金がかかる方法です。ネット記事によると新品本体よりも修理代がかかるらしい。「そんな馬鹿な..」と思うかもしれませんが、GoProはアメリカの会社製なので

販売店(例:ビックカメラ)→タジマ モーターコーポレーション(GoPro正規代理店)→米国GoPro, Inc.と、手間がかかるため非常に高額になるそうです。
そういうことで、今回は「3」の「GoPro PULSに加入しGoPro, Inc.に直接修理依頼する」をゆっくりトライしたいと思います。

話は変わりますが「GoPro PULS」とは

GoPro Plusという定額制のサポートプログラムがあります。月額500円でアンドロイドアプリから定期購入できます。機能としては。

1:購入したGoProを無条件で交換
2:GoProのアクセサリーやマウントが年間10個まで半額
3:無料ストレージが無制限で使える

とあります、個人的には「3:無料ストレージが無制限で使える」というのが良い。既に500円/月払っているので、無料じゃないんですけどね。。
これに入ると、自宅にWiFiがあるという前提ですが
1)GoProで撮影して自宅に帰ってくる
2)GoProをUSBで充電開始
3)自宅WiFiを経由してGoPro Plusの自分のストーレージに自動アップロード開始
4)ストーレージにアップロードされた撮影データはWeb経由でダウンロード可能、また画像データごとに共有可能

こんな感じで自分のデータとして保存できます

今回は「購入したGoProを無条件で交換」をトライ

まず、条件を検索してみました。

$99かかるって書いてあるな

1:スポンサーリンク

無料かな?と思ったけど$99(約1万円)かかるのかな。まあ1万でも安い感じがしますが、0円交換出来たと言う話もありますので、トライしてみます。

まずはカスタマーサポートに連絡

まずは、カメラ交換希望の場合にはカスタマーセンターへ連絡だそうです
カメラのシリアル番号や問い合わせ内容(再度、チャットで同じ事聞かれますけど)電話番号や、メールアドレスを聞かれます。メールアドレスはGoPro PULSに加入しているか否かを判断するため、GoPro PULSで登録しているアドレスを間違いなく入力します。

カスタマーセンターへの依頼内容

1:スポンサーリンク

お問い合わせを押下すると、チャット形式で会話するか、電話になるかを選択します。海外で対応するため、私は記録の残るチャットを選択しました。

チャットにするか、電話にするかを選択します

チャットの開始

要件入れたのに、再度要件を聞いてくるチャット
担当はRionさん(性別不明)

基本的に海外の人と、(Rionさん)自動翻訳を使ってやりとりしていると思うのですが、比較的流ちょうな日本語で帰ってきます。こういう場合、日本側はわかりやすい単語で、1文=1質問で文字を打つのが誤りがなくなります。
いろいろやりとりして30分ぐらいでしょうね、それぐらいの時間がかかりました。特に難しいことはなくて、やってほしいこと(修理)を端的に述べれば問題なく処理が進みます。

修理依頼のおおよその流れ

チャットログをすべて出せないので簡単に流れを書きます。
①自分の氏名と配送先住所をローマ字で書きます、ちなみに海外から発送する住所って日本語の順番と異なりますが、気にしないで「Japan Tokyou-to Tyuuou-ku・・・(日本 東京都 中央区・・・)」と日本人がいつも使っている住所表記で大丈夫です。ちゃんとGoPro側で海外で通じる住所に変換してくれますから大丈夫です。
②電話番号(日本なら+81で市外局番から先頭の0を抜いた番号です)
③カメラ本体のシリアル番号を写真に撮って、向こうから指定された所定のURLにアップロードします

こっちから壊れたカメラを送ると、確認され次第新品が返送される事になります。(要するに数週間は手元から離れるらしい)

GoPro Puleで無料になりました

ひょっとしたら$99かかると書きましたが、チャットの返事で「今回だけ、特別に」という内容で無料になりました。

VIPなお客様と言うことで、無料交換したいと思っています・・と言ってます

しかし、無料になる条件は「今の状況(条件)」なので、次回は無料になりかどうかは分かりませんとも言ってます。まあ、提供条件が変わったりしたら無料にはならないでしょうね。

でも、同じ条件が続くとは思わないでね・・とも言っています

1:スポンサーリンク

専用の配送用紙がメールで送られてきます

UPSの着払い伝票みたいな物がメールで送られてきますので、本体だけを梱包してUPSのサイトから発送をお願いします。電話(フリーダイヤル): 0120-27-1040に電話して、集荷依頼をお願いします。

その際に、GoProから送られてきたメールでReturn LabelにTRACKING番号があるので相手に伝えると、もう送付先や自分の住所もすべて書いてあるのでUPS受付センターには簡単情報が伝わりました。

海外発送なんてやったことが無いのメモです・・・
・・・でそうして、UPSはCommercial Invoice×3枚/Return Label×2枚を封筒に入れて、「UPS書類在中」と記載して、箱に張ってくれとお願いされました。

GoProからのメールではRMA Formを印刷しろと書いてありましたが、UPS側では特に必要ないとのこと(UPSの仕事としてはCommercial Invoice×3枚/Return Label×2枚入っていれば配達できる)、でも受け取り側(GoPro社)で必要な書類もあるらしいので、「一応、封筒に入れておいて」と言われ。合計6枚の用紙を印刷して封筒に入れます。
印刷するサイズは特に規定なし(A4で良いとのこと)、まあA3やA2とか巨大サイズで送る人はいないとおもいますけど。

よく見たら。マンション名がなかったけど・・

GoProが作成したUPSの伝票(Commercial Invoice/Return Label)でマンション名が入っていなかったので心配なので再度チャットにて連絡。運良く同じオペレータ(Rionさん)が出たので、「マンション名入っていないんだけど大丈夫ですか?」とチャットで聞くと「貴方はの住所はxxxマンション0000号室ですよね?」とこっちが詳細に言わなくとも的確な対応。「マンション名が入っていないけど返送時とか大丈夫?」と聞いたら「UPSの着払いの文字制限により、アドレスライン2等の情報は表示ませんが、集荷担当者からバーコードのスキャンが行われた際に正しい情報が全て確認できるようになりますので、ご安心くださいませ。」とのこと。一安心です。

本当に届くのか・・

2020/07/20
写真撮るの忘れましたが、20cm四方の箱にGoProMAX(本体のみ)入れて、封筒にはCommercial Invoice×3枚/Return Label×2枚/RMA Form×1枚を入れて、封筒には「UPS書類在中」って日本語で書いて、その封筒をGoProMAX入れた20cm四方の箱にセロテープで留めて、、ヤマトの集配業者に渡しました。ヤマトは受取伝票として東京江東区行きの伝票を代わりにもらいました。

発送イメージはこんな感じ

UPS(ユナイテッド・パーセル・サービス)という国際宅急便屋さんでシンガポールの送るのですが、直接UPS社が集荷に来るのではなく。今回はヤマト宅急便→(東京のUPS発送センター)→GoProのシンガポール・・という経路をたどる感じです。地域によっては佐川急便が集荷に来るらしいです。

このマーク見たことありますよね

さて、2020/07/20の14:00ぐらいに自宅からヤマトの集配係に荷物(GoProMAX)を託し、2020/07/22 22:30頃にGoProから「商品到着を確認し、現在発送準備段階でございます 。 SO-xxxxxxxxxxx の、発送まで今しばらくお待ちください」というメールがやってきました。(日本語のメールでした)

本当にシンガポールで受領確認してくれたのであれば約56時間で日本の片田舎から到着するという凄まじいスピード配送。

只今、(2020/07/24 23:00)のところ発送連絡待ちで4連休(2020/07/23~07/26)を過ごしております。

2020/07/25 11:10に到着

実際には不在だったので受け取れませんでしたが。速度は2020/07/20の13:00頃、日本から発送(ヤマトへ集荷)、2020/07/25の11:10到着(実際には不在でしたが・・)6日間で戻って来たことになります。

で、2020/07/26 19:58 ヤマト再配達で届きました。

無事に手元に届きました

1:スポンサーリンク

無事に手元に届いて、予定通り¥0で受け取りました。

こういう箱に入って到着

結局GoProPULSには入るべし

今回は自分のミスでレンズに傷が付いてしまいましたが、海外に送ると言っても約1週間で交換が完了し、無料で新品交換になりました。
ということで、GoProPULSは是非とも入っておくことをおすすめします

3:スポンサーリンク

-備忘録
-

Copyright© mz8k , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.