日記や趣味、学んだことを忘れないようにして記録するサイト

mz8k

備忘録

VegasPro17のエフェクトで揺れる(なびく)旗を作ってみる

更新日:

2:スポンサーリンク

BCC Layer Deformerでなびく国旗を作る

使い方をかなり悩んだよ。https://web.borisfx.com/helpdocs/?page_id=826に説明があるんだけど、説明内容と自分の頭の中が合わなくて数日間、パラメータの翻訳と実機で確認しました。

このエフェクトの使い方は?

簡単に言うと、デフォルトで入っている3Dアニメーションの動作に対して、デフォルトで入っているテクスチャー(いろいろな模様)に変化させたり、光の向きや強さを変えたり、自分で設定した画像ファイルを3Dアニメーションに載せたりすることが出来る機能です。まあ、文字で書くよりも一例で説明した方が早いので、今回は風に靡く(揺れる)国旗を作ってみたいと思います。

材料

JPEGの正面から見た日本の国旗を用意します。日本の国旗って簡単で良いですよね。

1:スポンサーリンク

VegasProでの作成方法

こここではVegasPro17を基準に説明しています。タイムラインに日の丸の画像を載せて、ビデオイベントFXに「BCC Layer Deformer」を選択します。Preset:の「rippling plane.bsp」を選択します。

1:スポンサーリンク

そうすると、オレンジの斜め波打ちエフェクトが選択されます

FRONT MATERIAL

FRONT MATERIALのFront Texture LayerをSourceに、Ambient/Diffuse/Highlightの色パラメータを「0, 0.0, 0.99」にします。

1:スポンサーリンク

そうすると以下の様な画像になると思います。

波打つポイントを変更します

このままでは、真ん中から波打っていますので波の起点を変更します。RIPPLE DEFORMERを選択し、波の波の起点を変更します。また、Phase/Time Scale/Amplitude/Frequencyを調整して風になびく感じを好きなように調整してください。

1:スポンサーリンク

方向・大きさの変更はTRANSFORMATIONSで変更

今回の作例は斜めですが、正面から見た映像や、拡大縮小する場合にはTRANSFORMATIONSを使えばいろいろ変更できます

3:スポンサーリンク

-備忘録
-

Copyright© mz8k , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.