日記や趣味、学んだことを忘れないようにして記録するサイト

mz8k

日記

ECM-3 Extension Cable for Mic Capsule改造(自作)記事

更新日:

2:スポンサーリンク

ZOOMよりマイクカプセルの延長コード3m(ECM-3)と6m(ECM-6)といのが販売されていますが、ECM-3とECM-6たせば9mになるんじゃねとか、類似コネクタ探してケーブル作れば何メートルも作れるのではないか?、または50cmとか超短い接続ケーブルが作れないかと考えましたのでその奮闘記事です。

まずはケーブルの購入

買わないことには、結線の位置やコネクタのサイズが分からないので純正品のケーブルを買ってみました。買ってから分かったのですが、やはり1万円以上する製品だけあってコネクタの筐体というかフレームは金属製でちゃんとアースがとれている感じがします。

コネクタのサイズ

実測値ですので多少の誤差があると思いますが、20mm×8mmの基板厚み1.57mm、カードエッジコネクタと言うらしい。
検索条件として
・極数 : 5
・ピッチ : 2.54 mm [ .1 in ]( ピッチ:0.100インチ(2.54mm) ともいうらしい)
・列数 : 2
と言うらしいが、よく分からなくて検索中

実測なので多少の誤差はあります

1:スポンサーリンク

コネクタってこのメーカーかな

いろいろ探してみました。なんとなく、色合いと形が似ているコネクタを見つけました。型式は

・EBC05DRAS
・EBC05DREH
・EBC05DRTH
・EBC05DRXH

というらしい、じゃあどこで買えるのかというと調べてみるとマルツオンラインでの扱いがあった。または、 https://www.digikey.jp/ という所でも扱いがあるようだ。
後日談として マルツdigikeyはアライアンスを組んでいるらし結局はどちらを選択しても、同じルートで商品が到着するらしい。他にもパーツを扱えるマルツで申し込んだ方が良いと思ったので、マルツで発注することとする。

2019/11/08
ジャンク品のZOOM H6を入手する機会があったので、コネクタ部を外す事が出来た。その際にコネクタ型番を確認しました。やはりEBC05シリーズのコネクタで良かったみたいです。最後のDRNXは端子とコネクタ全体の形を指しております

使用されているコネクタはEBC05DRXNでした

1:スポンサーリンク

更に調べてゆくと、オス側の方はEBC05Mxxxシリーズで雄雌(オス雌)が準備できそうである。EBC05MMSNとか、かなり目的に近い。メーカー名はSullins Connector SolutionsEBC05MMSNEBC05DRTHを買ってみることにする。マルツだとEBC05MMSNは10個単位の販売だった、こんなにはいらないのでdigikeyで注文をしようとしたけど・・・こっちも10個単位だった。

1:スポンサーリンク

しょうがない、人柱的に10個で買うか・・・。今後、このブログを見て「自作しよう」という好き者が現れるかもしれない。その際に1個500~600円ぐらいでヤフオクで出そうと思う

....と言うわけで、¥5000円での買い物

高いけどしかたないですね。2019/11/02注文しました。なかなかマイナーな部品らしく、海外に発注をかける必要があり1ヶ月程度の時間を要するらしい。まあ、急ぎでもないので時間かかっても良いと相手先に連絡。
2019/11/23に「発送準備が整いました」というメールが届いたので、実際に手元に届く事を期待する。
・・・で、届きました、でも配送ミスのためかメス 側 (EBC05DRTH)の方が入っていませんでした。(いろいろハードル高いですね)
オス側(EBC05MMSN)は届いたのでサイズチェック。

いい感じのサイズ感です
ZOOM H6に刺してみます。サイズぴったりで入りました

1:スポンサーリンク

刺してみると、ぴったり合います。これで、オス側の方のコネクタはバッチリです(10個もあるけど)
配送ミスのメス側が来たら、再度レビューしますね。

3:スポンサーリンク

-日記

Copyright© mz8k , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.